ライフスタイル

成功した人はやっている!?書けば叶う夢ノートで引き寄せる書き方

夢ノート 書けば叶う 成功者 引き寄せ 楽しい

あなたは「夢ノート」というものをご存知でしょうか?

目指す目標や叶えたい夢ってありますよね。

「夢ノート」によって夢を引き寄せて叶いやすくなったり、叶うスピードが早くなったりします。

引き寄せというとスピリチュアルっぽい感じがしますね。

ですがこの引き寄せは自分の潜在意識によるものだと解釈しております。

「夢ノート」において一番大切になってくる部分がこの「潜在意識」です。

イチローや本田圭佑も夢ノートをやっていたといいます。

またノートではありませんが、ポジティブな言葉で潜在意識に働きかけ引き寄せる、アファメーションという方法をミランダ・カーは実践しているんです。

夢ノートは人によって、細かな部分では様々なやり方があるので、自分が取り入れやすいやり方でいいと思います。

この記事では書き方をご紹介。

夢ノートが全然分からないという方は参考にしてみてください。

夢ノート:準備

夢ノートを書くにあたって、ノートもポイントになります。

この夢を書くノートは、自分の心がときめくような特別なノートがいいそうです。

愛着もわきやすいので、ノートを大切にでき継続できます。

ちなみに私はこのノートにしました。

 
木の表紙に心を惹かれたのと、一冊ずつ職人さんの手作りということが、特別な感じがしたのでこのノートに決めました。
 
木の良い香りがして、写真よりも実物の方がとても可愛かったです。
 
表紙は麻柄なんですが、麻は魔除けの意味があります
 
もう一つ悩んだノートも可愛かったのですが、珍しい木のノートにしました。 

 
めっちゃ可愛いですよね。
 
あなたも自分の特別な一冊を探してみてください。
 
ペンは何でも大丈夫です。
 
ただし夢ノートを読み返したときに、消えていたら見えないので、鉛筆やシャープペンは避けましょう。
 
 
 
ちなみにもっと神様に頼りながら、自らも向上心を持って覚悟を決めて、取り組みたいという方には羽賀ヒカルさんの「神社ノート」という本がオススメ!
 
北極流占いを受け継ぐ羽賀ヒカルさんが選んだ、夢を応援してくれる神様のご紹介があります。
 
ヒカルさんのお師匠さんの“北極老人”直筆だという神様の護符もついています。
 
また神社ノートの後ろのページは直接「夢」を書き込めるようになっていて、書き方の詳細も本書でちゃんと分かるようになっています。
 

 
 
 

夢ノート:書き方

このノートは誰にも見られることはありません。

これが前提なので恥ずかしいと思わずに、夢や目標を全部書きましょう。

最初は思い浮かばなくても、書いているうちにどんどん出てくるようになります。

ポイント

  1. 願い事は完了形で書く

  2. もう叶ったかのような気持ちで書く

  3. 具体的に細かく書く

  4. 毎日書く

  5. リラックスしているときに思い浮かんだことは絶対書く

  6. 寝る前に読み返す

  7. 叶った夢にはチェックと感謝

願い事は完了形で書く

お願い事をするときのように、「〜になりますように」「〜したい」のようには書きません。

ポイントは「〜しました」「〜なりました」など過去形で書くことです。

まだそうなっていなくても、過去形で書きましょう。

大きい夢から小さい夢まで全て書きます。

自分しか見ないノートです。どんなに大きな夢でも恥ずかしくないですよ。


 

もう叶ったかのような気持ちで書く

ノートに夢や目標を書いているときに、叶ったときのイメージをしながら、ワクワクした気持ちで書くことも大切です。

過去形でノートに書いているときに、「こうなったらいいな」を「もうなった」と思って全力で妄想しましょう。

自分の夢が叶ったのですから、自然に楽しい気持ちになってくるはずです。


 

具体的に細かく書く

上記の妄想を細かく具体的に全部、文字にして書きます。

例えば「私は痩せた」と書いたとします。

それを具体的に「私は毎日6時頃に30分のウォーキングと、腹筋とスクワットをして5キロ痩せました。

5キロ痩せたら男性からたくさん声をかけられるようになって、ウォーキング中たまに参拝する神社で会う人と仲良くなり、お付き合いしました。」

みたいに細かく書きます。

誰にも見せることはないノートなので、どんどん書いちゃって大丈夫!


 

毎日書く

夢ノートは内容が増えても減ってもいいので、とにかく毎日書きます。

毎日書くことでイメージしやすくなり、夢を書くことにも慣れてきます。

書いて習慣化しましょう。


 

リラックスしているときに思い浮かんだことは絶対書く

リラックスしているときのフラットな状態は、インスピレーションを受け取りやすくなっています。

この何気なく思って、何気なく書いたことが「直感」だったりします。

直感は何かしらのヒントなので、ふと思ったことは書き留めておきましょう。


 

寝る前に読み返す

人は寝る前に考えたことが一番、潜在意識に入り込みやすいといわれています。

なので毎日寝る前に読み返して、潜在意識に浸透させていきましょう。

そして可能であれば、口に出して読んで言霊の力を借りるのが理想的です。


 

叶った夢にはチェックと感謝

大きい夢から小さい夢まで書くことをお伝えしましたが、小さい夢とは「有名なケーキ屋のモンブラン食べた」とかそういうことでも大丈夫です。

それって叶いやすい夢ですよね。

こうして叶っていった夢には印をつけて、「ありがとうございました」と感謝の気持ちを書き足します。

この夢ノートで叶った成功体験を増やすことで、潜在意識には「書けば叶う」ということも追加で浸透されていきます。

それによってさらに大きい夢も引き寄せやすくなっていくんですね。

感謝の気持ちを持つことも大切なポイントです。

成功した人はやっている!?書けば叶う夢ノートで引き寄せる書き方まとめ

今回ご紹介したのは以下の通りです。

  • ノートは自分が特別だと思える物を準備する

  • ペンは消えないものにする

  • 願い事は完了形で書く

  • もう叶ったかのような気持ちで書く

  • 具体的に細かく書く

  • 毎日書く

  • リラックスしているときに思い浮かんだことは絶対書く

  • 寝る前に読み返す

  • 叶った夢にはチェックと感謝

イラストを描いたりデコレーションしても大丈夫です。

ノートに書くことで目標や夢もハッキリするので、どのように行動すればいいのかが明確になってきます。

信じる者は救われるといいますので、やらないよりは、とりあえずやってみませんか?

楽しいですしね!

疲れているときは無理をせずに、楽しい気持ちで続けていけたらいいのではないかと思います。

みんなで楽しく夢を叶えていきましょうね♪

最後まで読んでいただき、感謝してます。

ありがとうございました〜!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA